MENU

ゼニカルの臭い

 

ゼニカルは国際的に活躍するダイエットピルです。
肥満が極めて大きな課題となっている米国や欧州の先進国ではお馴染みの製品になります。
日本もまた経済的発展によって、飽食の時代を迎えました。

 

ジャンクフードやスイーツ、日本でも流行る欧米食には多量の脂分が入っています。
ヒトの味覚は脂を非常に美味と感じますので、ついついそういった食事に手が伸びがちです。

 

ゼニカルはそういった脂分が多い食事を頻繁に食べる人々にぴったりなダイエットピルであり、減量の妨げになる無駄な脂分を効果的に体の外に押し出してくれます。

 

またゼニカルは臭い医薬品だ、といった指摘がありますが、それは事実無根の誤解です。
お薬自体は普通の内服薬と大差なく、服用しても悪臭や異臭が発生する事はありません。

 

ただ、ゼニカルを服用した後は食事から得た脂肪分の体外排出が進みます。
そのため、臭いオナラが発生する事が確かにあるのです。
更にオナラが出やすい体質になる、油混じりの便が出る等、ちょっと気になる副作用がありますので、そういった様子からゼニカルイコール臭い医薬品、といったレッテル貼りが行われているのかもしれません。

 

しかし、それらは脂分が無事に体外放出出来ている証拠ですし、
排便時以外に体臭が油臭くなる等の副作用はありませんので、そう神経質になる必要はないでしょう。