MENU

ゼニカルの費用

 

海外製医薬品は入手する場所や時期、そして方法によって具体的な費用が上下します。
当然、同じゲットするなら安い方法で手に入れたいものです。
例えば、ダイエットピルとして有名なゼニカルですが、最もポピュラーなのは身近な医療機関から提供を受ける方法になります。

 

肥満治療薬として、あるいは生活習慣病の予防策として広く処方されていますので、
地元のクリニックを訪問すれば、案外あっさりゲット出来るかもしれません。
国内の病院では、平均1錠300円代で処方されています。
専門的な海外製医薬品としては非常に安価な部類ですが、そこに病院の場合は、交通費や診察費などの費用が掛かるため、実質的にはもう少し高いかもしれません。

 

一方で個人輸入を代行するHPにもゼニカルは掲載されています。
一般的な病院以上にHP間の価格差が激しいですが、最安では1錠130円前後、
平均的な相場で1錠150円前後、高値のHPでは1錠200円前後になります。

 

最も高い個人輸入代行サイトを使ったとしても、1錠200円そこそこですから、
ゼニカルのコストパフォーマンスを上げたい方は病院よりもネットの方が良いかもしれません。
ネットなら手数料も掛かりませんし、病院のような待ち時間や診察費も不要です。