MENU

ゼニカルのダイエット効果

 

ゼニカルはFDA(米国食品医薬品局)に認可された処方薬で、日本ではまだ承認されていません。欧米では医師により処方され減量や減量後の体系維持のため、治療薬として用いられています。
FDAの承認しているオーリスタットという成分を配合していて、胃と腸で脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを抑制し、脂肪の分解を抑え、体外へ排出する効果を持っています。食事で摂取した脂肪分を吸収することなく体外へ排出でき、1回の食事で約30%もの脂肪分が弁として体外へ排出されます。
ゼニカルを食前に使用すると、余分な脂肪分を排出できカロリーカットができます。炭水化物の摂取を控えれば、後は無理な食事制限もせずに通常の食事で楽にダイエットすることが可能です。また、ダイエット後のリバウンドも防ぐことができ、肥満により発症する高脂血症や高血圧などの改善効果も望めます。
ゼニカルは体内にわずかしか残らないため、ほとんど副作用はないといわれています。
ゼニカルだけでなく、運動や他のサプリメントなどを併用するとより高いダイエット効果が得られるでしょう。
ゼニカルは、インターネットの薬販売サイトで手にはいるだけでなく、病院を通じても入手可能です。